洗面脱衣所のフローリング貼り 

フローリング貼り エンド処理

15㎜厚のフローリング材に穴開け加工していく。

給水用のポリ管を通すための穴は、
木工用ボアビット30㎜を使って、電動ドリルで穴を開ける。

これを使えば、綺麗な穴が開くので簡単。
でも、ちょっとギリギリのサイズかなぁ-( ・Д・)キュウクツ
出来ればもう少しゆとりをもって、大きい穴を開けたいところ・・・。

 

続いて、洗面所用洗濯用排水溝の穴。
電動ジグソーを使って、なんとか穴を開けた。
どうしても綺麗なものにはならないので、ヤスリで磨いて誤魔化(ごまか)しておいた。
見た目は悪いけど、頻繁に見ることもない場所なので問題なとしよう。(^∀^)ヨシヨシ

洗濯用の排水口 ↓

ちょうど排水用の化粧金具で、切り口は隠れてしまう。
これならいいね!(・∀・)カクレテル

ここまで来たのに・・・(;´Д`)ナンデ-
穴を開けたフローリング材だけ、どうしても前列の溝にはめ込むのがキツクてうまくいかない。
無理に入れ込むと木が曲がったり盛り上がったりするので、2分割にカットすることにした。
そうすると、難なくはめ込むことが出来た。 ( ̄0 ̄;)ヤッタ!

 

洗面脱衣所のフローリング貼り、完成!

Σヾ( ̄0 ̄;ノ エッ!?

実は、この時点で1枚だけフローリング材が余っているのだけど・・・
これで終わり。
最終列の面倒なところから逃げてるわけじゃなくて・・・
実は、ここから壁をつくる

仮置きした石膏ボード ↓ (こんなカンジ)

少し狭くなるのは覚悟の上で、壁をつくる。
それに、どうしても水色の昭和タイルだけは隠したかった・・・(‘▽’*)♪
ちょうどポリ管が剥き出しになるので、それも隠す事が出来る。

上部の白壁もかなり汚れてて なんとかしたいけど、どうしたらいいか構想中
結構、行き当たりばったりなところがあって・・・私。(≡ω≡.)
どうしよう。φ(.. )(カンガエチュウ・・・)

取り敢えず、洗面脱衣所はこれで一旦休止。( ̄▽ ̄;)マサカ、アトマワシ?!
次は、台所の壁に取り掛かろう-っと!

出来るところから、一歩ずつ。 (* ̄∇ ̄*)アハ