廊下のフローリング貼りが、気付けば楽しくなっていた!

この家にはセールスマンくらいしか他に来る人がいないので、
今はインターホンを切断している。

たまに資材などの重い宅配物を頼んだ時、配達の人が荷物を持って玄関に入ると
ヘェーって顔をして帰っていく。(・◇・)ゞ

合板貼りの廊下は、如何(いか)にも現場って感じで、生活感がない。

出入りの頻度が高い廊下は、汚れやすいし傷がつくから
フローリング貼りは最後にしようと決めていたんだけど・・・

仮置きしたらすぐに貼りたくなった!(・∀・)ノヤッチャエー

上がり框

玄関の廊下には、上がり框(かまち)がついていて、
家の内と外を分ける上がり口のの部分。

玄関と廊下の段差が大きな課題

この上がり框は、すごい傷がついている状態。
これを隠さなければ・・・( ̄ロ ̄|||)アブナイシネ

 

上がり框は、下地合板と面(つら)が一致している。
この上にフローリングを貼った場合、上がり框はどうしよう・・・? (=゚ω゚=;)ツケル?ツケナイ?

後付け上がり框

リフォーム框 後付け上がり框 ツキ板仕様 永大産業 ※送料無料(本州限定) ※あす楽対応

こういう形の上がり框で、上辺がフローリングの厚みと同じ15㎜厚だったらピッタリと収まる。
だけど・・・
こっ、これ、 1万円もするの!? ( *゚-゚* )ホォーw

スタートライン

今は後付けの上がり框を取付けずに、フローリングを貼っていくことにした。
ちょっと、値段が高くて・・・ ( ̄0 ̄;)!!!!
そのうち、他にいいアイデアが浮かぶかもしれないし。。。

 

フローリングはどの位置から貼り始めるか、考える。φ(.. )

フローリング貼りの最後の1列は、大抵ピッタリと貼れない。
だから、フローリングをカットしなければならなくなる。
そうなると、切れ目ができるので見た目があまり綺麗ではない。

玄関はその家の顔っていうくらいだし、見えるところは綺麗なラインが見えるほうがいい。
だから、奥の敷居側にカットしたフローリングが来るように貼っていく。

ということで、玄関側の上がり框の縁がスタートライン

遮音シート

台所の壁用に使っていた遮音シート
フローリングの下に敷いて、廊下でも使ってみることにした。
廊下の足音が軽減できればいいなぁー。(*˘︶˘*)キタイシテマス

 

いよいよフローリングを貼る!

準備が整ったので、フローリング貼り開始!
最初の1列目。

壁がないので、真っ直ぐに合わせるのは難しい。
だから、真っ直ぐな木材で当て木をしながら、可能な限りピシャリと貼る。

こんな感じに・・・ ↓

今回も洗面脱衣所の時と同じように、接着剤は使わない。
フローリング用ビスだけで貼っていく。

早くフローリングを貼りたくて・・・

洗面脱衣所でやったから、コツを掴(つか)んでいた。
1列目が貼れたら、後はテンポよく貼り進む!ε=(*・∀・)/ドンドンイクヨ

西南桜のフローリングが、この味気ない廊下ですごく映えていく。
わぁ~、うれしいなぁー!!!ヾ(´∇`。*)ノ

そして、フローリング貼りがすごく楽しい!!!
こんな黙々とやる地味な作業なのに、楽しみながらやる私。(/ω\*)・・・

まだずっとやっていたいのに・・・
もう暗くなってきたから、そろそろ帰らなきゃ。。。

続きはまた。(。・ω・)ノ゙