原付バイクの譲渡手続きをする

名義変更に必要な手続き

 

原付バイクだって税金を支払わなければいけない。だから、原付バイクを個人間で譲渡した場合、名義変更の手続きをすることになる。初めてのことなので役所に問い合わせてみると、必要なものが揃えば即日名義変更が可能らしい。(*゚ー゚*)ノシ

 

クルマや126cc以上のバイクの場合、車検があるので陸運局に行って手続きを行う。自動車税という地方税に加えて、重量税という国税を納めている。一方、125cc以下の原付バイクは軽自動車税という地方税のみ。

つまり、地方税ってことは市町村に納めるってこと。原付バイクは自転車扱いらしいので車検はない。自転車なのっ!?(; ゚ ロ゚)ソウナノ

 

区分 排気量 重量税 軽自動車税 車検
原動機付自転車 第㈠種 50cc以下 0円 2000円 不要
原動機付自転車 第㈡種 50~90cc 0円 2000円 不要
91~125cc 0円 2400円 不要

 

譲渡の手続きは、まず旧所有者廃車手続きをして、それから新所有者名義変更をする。だけど、廃車手続きも名義変更も新所有者が行ったほうが早い。

ただ、バイクは譲渡したのに廃車手続きがいつまでもなされない場合、税金を毎年払い続ける羽目になるので、自分で手続きするほうが無難ではある。(★´-ω-)…相手次第

 

名義変更に必要なものは、ネットで検索すればすぐにでてくる。でも、役所に問い合わせるのが一番てっとり早い。そこそこで、多少違ったりするものだから。役所の税務課へ問い合わせてみると、譲渡証明書についてこんなことを言われた。

譲渡証明書の開いている所に、”廃車手続きを譲受人に委任します”と書き加えておいてください、と。

ほらっ!こんなこと言われるんだから。。。 (*´罒`*)ニヒヒ

 

譲渡証明書は、ネットで雛形(ひながた)をダウンロードして印刷したものを使った。そこに一筆書き加えて、あとは譲渡人に署名・捺印をお願いする。m(_ _)m オネガイシマス

わたしの住んでいる自治体では、名義変更に必要なものは以下の1~6まで。ネットで調べた際に、7(旧所有者が持っている写し書類)も必要書類となっている場合があった。原本は役所に保管されているので、7は必要ありませんと言っていた。

 

ということで、1~6を持って役所で手続きを行ってきた。…(*・∀・)/ヨ~シ

 

« 名義変更に必要なもの »
1 旧ナンバープレート
2 印鑑
3 身分証明書
4 譲渡証明書
5 自賠責保険証明書
6 廃車証明書
7 軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書
旧名義人にもらう・必要ない場合もあり
   
   
« 名義変更後にもらう書類 »
1 軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書
要保管
   
2 軽自動車税(原付)廃車申告受付書
自賠責保険の名義変更に必要な書類
   
3 軽自動車税廃車申告書兼標識返納書
旧名義人に渡す書類

 

必要書類に記入したり印鑑押したりして、掛かった時間はたったの10分くらい。。。(o゚Д゚o)ハヤッ

名義変更完了後にもらう書類1~3と、新しいナンバープレート(自賠責のステッカーを貼る)を受け取って、あっという間に手続き完了!

原付バイクが私の名義になった―。(∩・∀・)∩ キャー

 

 

自賠責保険の手続き

 

自賠責保険は、クルマやバイク1台ごとに加入義務がある。

自賠責保険は、有難いことに保険期間がまだ残っているみたい。10か月くらいはあるので本当に助かる。。。自賠責保険のステッカーをナンバープレートの左上に貼り付けていないと、それだけで30万円以下の罰金らしい。(゚Д゚ノ)ノ 旧ナンバープレートに貼ってあるので、忘れないように・・・。

 

名義変更は保険を更新する際で良いみたいなので、そのままの状態にしておくことにした。ただし、名義変更の際には書類2が必要なので大切に保管しておこう。o(*・ロ・*)o

軽自動車税 廃車申告受付書 (書類2)

 

保険料 12ヶ月 24ヶ月 36ヶ月 48ヶ月 60ヶ月
原動機付自転車  第㈠種 50cc以下 7,500円 9,950円 12,340円 14,690円 16,990円

 

原付バイクにも任意保険がある。自動車保険(任意保険)の付帯として加入しておけば割安になる場合がある。バイクは生身の運転なので、任意保険にも絶対加入しておこう。ο(*´˘`*)ο