小型限定教習 2段階-3

今回から初めての教官ということで すこし緊張気味。
教官「こんにちは。今日から、よろしくお願いします。」

簡単に挨拶を済ませて、さっそく教習スタート。
教官「じゃあ、一周回って発着点まで行って下さい。」
わかりました~ と出発するも、いつもなら教官が後ろについて来るのに・・・来ない。。。
あれ?放置???
一人で教習内を走行するのは初めて。
いつも、見られている感じで力が入っていたけど 自由な感じ。ヾ(・∀・)ノ
一人でも運転できるようになっている自分に 嬉しくなった。(o^□^o)

発着点
教官「検定コース覚えましたか?」
   「じゃあ、1コースから行ってみましょう。」
本番さながらに 乗車からはじめる。
乗車から発進までの過程は、家の椅子を使って 何度も練習したから大丈夫 (*^ー゚)b
イメージトレーニングをしていたのは 良かった。

発進したら、すぐ2速。
信号を右折して、その先は見通しの悪い交差点。ここは連続クラッチを使って徐行運転
左折して、坂道に。ちょっと不安定な坂道停止だけど、坂道発進は意外と得意になってきた。(*^ー゚)b
坂道の下りに障害物。安全確認して進路変更。
その先にカーブがあるので、手前でしっかり減速して進む。
踏切を前に停止。踏切内は1速で通過する。 (´∀`~)
次はS字カーブ。手前で減速し、連続クラッチでカーブに入る。
苦手だったS字カーブも 難なくクリア。 (ヨシッ!)
次が不安のクランクコース
ここも、慌てず手前で減速し、連続クラッチで走行。
ややブレながらも、通過できた。
そして、カーブを曲がると 急制動へ。
35km/hくらいまでスピードアップしたら、エンジンブレーキで走行し、
制動開始地点で指定速度30km/hになるようにして、前輪ブレーキを強くかけて 停止。
(ふうっ。(>ε<) もう一息!)
いよいよ、一本橋へ。
停止線で、深呼吸。ここは、顔上げて、ニーグリップ。
強めにアクセル回して、半分以降は連続クラッチを使って、渡り切る。
最後に速度指定30km/h走行を通過したら、着地点へ。
着いた~~~~(´∀`~)

教官「注意点は、カーブでニーグリップをしっかりしてください。」
   「それと、ギアのシフトダウンが出来ていない時があって、シフトペダルをしっかり踏んでください。」
   「前輪より、後輪ブレーキをうまく使ってください。」

私の、走行のクセを新鮮な目でアドバイスしてもらい、改めて意識しながら走行してみた。
なるほど~~~!
カーブのとき、不安定だったのがニーグリップをしっかりして走行してみたら・・・
安定してスムーズに曲がれた。\(^o^)/
シフトペダルの踏み方も、「ガチャガチャ」と素早く踏んでいたのを、「ガチャン ガチャン」 としっかり踏込む感じに。こういうことか!
ブレーキは、無意識に自転車のブレーキみたいに 右手を握ってしまう。
急制動の時は前輪ブレーキを使うけど、
バイクは、足ブレーキに慣れていかないといけないんだと 再認識。(*^ー゚)b

教官「次回は、セット教習です。2時間連続の教習になります。」
   「バイクには乗らないので、ヘルメットは要りません。」

いよいよ、卒業検定も近くなってきた。
あとすこし、ガンバロウ!!

実施教習項目 5.6.7.8.13.16