小型限定教習 1段階-7

S字カーブとクランクが苦手 (;゚д゚)ェ…
なんでうまくいかなかったのか、家で考えてみた。
はっきり言って、コースに入る前に頭が真っ白になる(;・∀・)
なぜなら、何をどうすればいいのか よく解っていない・・・
もう一度、しっかり復習してみよう。

コースに入る前にしっかり低速走行すること。
それには、断続クラッチを克服するしかない。
左手は半半クラッチの状態で、右手は前輪ブレーキは使わずにアクセルを回す。
あれ?これってもしかして・・・
坂道発進のときの あの感覚なのかな???
それともう一つ。
低速走行とはいえ、速度が遅すぎると教官に言われた。
ブレーキを使いすぎるのかも。それに、アクセルをもう少し強く回してみよう。

頭の中でシュミレーションしながら、教習へ。
まずは、S字カーブから。
カーブに入る前にしっかり減速したら クラッチを切る。
そして、断続クラッチ。
カーブに突入して、進行方向に顔を向ける。
ある程度の速度を出しながら、通過。
行けた! (・∀・)ノ
あれっ?前よりうまくなってる。。。

続いて、クランクコースへ。
これも同じように、コースの手前でしっかり減速して クラッチを切る。
断続クラッチしながら クランクコースに入る。
なんとか後輪ブレーキだけ使って 通過することは出来た。
まだ、危なっかしい感じ (_ _。)・・・
教官に何度も練習するよう言われ、2,3回練習。
教官 「はい、じゃあ次に行きます。」

えっ???
まだ練習したいんだけどな・・・

急制動
突然の事態に備えて、短い距離で安定して停止する。
小型の場合、30km/h(指示速度)走行して、目標位置(停止境界線)で止まる。
制動開始地点を越えて、ブレーキをかける。
前輪・後輪ブレーキはロックしない範囲でかけ、特に前輪ブレーキを強くかける。
停止する前に、クラッチを切って停止する。(ギアチェンジはしなくても良い。)
停止したら、右足をついてギアを低速(ロー)に切り替える。

教官 「はい、じゃあ今日は終わりです。」
「次からは、2段階に入ります。」

!!?まさかの みきわめ合格だった。  (*・∀・*)

実施教習項目 12.17

 

1/11