小型限定教習 1段階-6

相変わらず暑い毎日。 アツイ アツイ~(´∀`~)
バイク教習も半ば・・・
ウキウキしていた頃とは違って、今は緊張感と不安でいっぱい。
踏ん張りどころだな~

前回の一本橋からスタート。
最初の勢いさえしっかり発進すれば、脱輪することはあまりなくなった。
ここは、何回か練習して 次へ。

すこし広い場所へ移動して、8の字の練習。
これは、連続したカーブのときに視線を進行方向へ向けることがポイント!
なかなかコツを掴めず、なんとなく ぐるぐる回っていた。
苦手だな~~~ (;・∀・) 自信ない。

教官 「じゃあ、次はS字コース行きます。」
前回の教習では、グダグダのまま終わっていて、不安だった。
S字のカーブの所々に三角コーンが立っていて、余計狭い。
ハンドルがグラグラしながらも、ゆっくり走行して何とか通過。
教官 「もう少し、スピード出して走行してみてください。」
「それと、前輪ブレーキは使わないで、後輪ブレーキだけ使うようにしてください。」

超低速で走行しているのに、断続クラッチの使い方がイマイチなので、
安定せずハンドルがグラグラしていると指摘。
しかも前輪ブレーキを無意識に使っていて・・・
ホントに危なっかしい運転 (+д+)
それなりにS字カーブは2,3回練習して、次のコースへ。

屈折・クランクコース

基本的にはS字カーブと同じように走行。

 

ただ、断然こちらのほうが難しくて・・・ ハンドルのグラグラが半端じゃない 助けて~~~(*´>д<)
パニック状態になって、ダメって言われているのに前輪ブレーキ使うし、突然クラッチ切ったり、
遂に、バイクがガックン ガックンと大揺れし、エンスト・・・ (>Д<)
さすがに、教官が「ブレーキ!ブレーキ!」と叫ぶほど。。。
バイクは倒れなかったけど、この時は怖いと感じた ε=ε=ヽ( ゚Д゚)ノ

冷や汗をかきながら、教習はあっという間に終わり。
あ~~~ これじゃ全然ダメだ。
先行き不安。

実施教習項目 11.12
復習項目    12