小型限定教習 1段階-3

前回の発進と停止の不安が残ったまま、
ナンデだろう??? と、家でずっと考えていた。 ヾ(・д・`*)
クラッチの繋ぎ方がうまくいかなくて、エンスト前にノッキングする。

その原因を探していた。

 

クラッチレバーは、ゆっくり戻す ってことを頑なに守っていたことが失敗ではないか???
クラッチを切った状態から(最初の位置から) ゆっくり戻していたのだ。
そうじゃなくて・・・
半クラッチの位置から ゆっくり戻す ことが正解かも。。。

そう考え直して、3回目の教習へ。
よし、やってみよう!

クラッチを半クラまですっと戻して、あとはゆっくり・・・
す~~~っと 。。。
やった、成功! ノッキングはなく 進むことが出来た。
子供の頃、初めての車輪なし自転車に乗れたカンジ\(^o^)/ (嬉しくて。。。)

そんな喜びに満ちていた私を無視して、教習はどんどん進む。
教官 「じゃあ、また後ろに乗ってください」
また、ダンデムだ。。。
暑いうえに、ドキドキ。。。
教官のバイクの後ろに乗って 教習所の中をぐるりと一周走った。

 

 

30km/h以上 加速をつけて走行
この時、ギアを3速までアップする。

カーブの手前に来たら、減速してギアを速度に応じてダウンする。(2速)
カーブはゆっくり曲がる。

カーブを曲がったら、加速する(3速)
途中、なんちゃって踏切りがあるので、手前で停止。
停止の前に、 しっかり減速してから クラッチを切って ギアを1速へ。

何気にすらっと書いたけど、これが難しくて・・・ヾ(・д・`*) (私には~大変なんだよ)
ここでのコツは、しっかり減速して からギアを落とす。
停止までにギアを1速にしておかないといけないのに、2速のままだったり。。。
連続シフトダウンが出来ない

車の運転(AT)で、坂道を下るときにエンジンブレーキを使うのだけど、
この場合も、しっかり減速してギアを変速したらうまくいく。
実は、今まで間違っていた・・・ (;・∀・)
急にギアを変えると ガクッとなるからちょっと怖かった。。。
そういうことだったんだ! ((今まで何やってんだか・・・ (;・∀・) ))
ギアに合った速度で走行することが、 重要。

そして、次は坂道へ

坂道停止
坂道には3速で侵入する。(特に、決まってはいない)
停止手前でアクセルを弱めて、エンジンブレーキで進む
上り坂は後輪ブレーキを強く、前輪ブレーキは補助的に使用。
停止する前にクラッチを切って、ギアを1速(ロー)にして、停止。
またここで、連続シフトダウンが出来ないので、ギアが2速のままだったり。。。(>Д<)

坂道発進
ギアが1速(ロー)の状態
から、逆行して後ろに下がらないようしっかり後輪ブレーキを踏んでおく。
アクセルを開いて、エンジンの回転を上げる。(エンジンの音が大きくなるよ ε=ε=ブ=ン)
半クラッチの状態にして、クラッチをゆっくり戻しながら、後輪ブレーキをゆるめる
もう少し、アクセル回してエンジン回転上げていき、クラッチをつなぐ
す~~っと発進!
出来る ハズなんだけどね。。。
私は、この段階で出来るはずもなく・・・ 持ち越しに (+д+)

 

坂の平らなところ(頂上付近)に来たら、ギアを2速に変速する。

ふ~~~ Σ(>Д<)
今回は色んなことをやったので、頭がパンパン。
あっという間に 教習は終わり。
課題は山積み。

あれれ???
あんまり 進んでいない・・・ 当然デスね。。。
次も ガンバロウ!

実施教習項目 13