洗濯機を長期間使用しない場合、大変なことになる!

洗濯機の設置

 

引っ越して間もなく、洗濯機を動かしてみることにした。

ばあちゃんが生前使っていた洗濯機。

まだそんなに古くなさそうだったし、電源も入るので・・・そのまま利用することにしていた。

 

水道の供給部分は取付金具を接続して、こんな感じにしていた。

洗面脱衣所はまだ未完成なので、剥(む)き出し感があるんだけど・・・

 

取り敢えず洗濯がしたい!

 

洗濯機のホースを取付けて、設置する。

自動洗濯機 給水延長ホース
・ホースがワンタッチで着脱できる
・ロックレバーでジョイント部の抜けを防止

 

このホース、どうやって取付けるんだっけ?

考えなしにただ差し込もうとするけど、出来ない。。。(以前、やったことあるのに度忘れ)

あれ、どうやるんだっけ???

ささっとスマホで調べてみる。

白い樹脂部分がスライド式になっていて、下に引き下げながら取付金具に差し込む。

これで、カチッと確実に差し込むことが出来る。

 

反対側のホースは、袋ナットになっているのでクルクルと締めていくだけ。

 

それから・・・

排水ホースも新しく取り替えて・・・

これで、準備は整いましたー。

まさか!!!洗濯機が使えない!

 

最初は洗濯機の洗浄をしようと、洗濯槽クリーナーを購入しておいた。

当分使っていないから、かなり汚れているだろうと、3本くらい多めに購入。

給水栓を開き、電源ON!

勢いよく水が出て、洗濯機も順調にクルクル廻り出した。

 

・・・・!!!?(ウワァッッ—-! なんだこれっ!)

 

大量の汚れが浮き出てくる・・・

3年以上も放置していたんだから、黒カビ浴槽の裏側にまん延していたんだ。

簡単に諦めもつかないので、洗濯槽クリーナ―を3本使い果たした。

それでも、とにかく次々と黒カビが浮いてくる。

臭いもキツイ~

 

 

洗濯機を分解してみる

 

いっそのこと、洗濯槽の掃除はできないかな?

” 絶対に分解したりしないでください “ ってメーカー側が言うんだろうけど、なんかやってみたくなる、私。

ネット検索「洗濯機 分解」で調べれば、たくさん情報アリ。

 

4本のネジを外したら洗濯機の上物が外れる。

ここからが、超~難関だった。

中央部分ネジが1個だけあるんだけど、これがどうしても回らない。

それで、洗濯槽中心部の「パルセーター」という部分がどうしても取外せない。

これさえクリアしたら、洗濯槽が取外せるのに・・・

 

このネジは錆(さ)びて回らないって情報もアリ。

潤滑油(KURE556) をさしてみたけど・・・やっぱり駄目だった。

 

洗濯機の裏のパネルを外してみる。

汚れ(黒カビ) がこびりついているのがわかる。

 

丸一日こんなことして、結局、分解した洗濯機は元に戻しておいた。

 

新しい洗濯機、買おう!

 

 

家電はJoshinネットで、洗濯機を買う

 

自分の限界と、この汚い洗濯槽で洗濯なんて出来ないことを悟った私。

そうと決まれば切り替えは早く、すぐにネットで洗濯機を探す。

ばあちゃんが使っていた洗濯機は、1人用の4.2㎏容量だった。

ちょっと、小さいなぁ~。

これじゃ、ぜんぜん物足りない。

 

シーツ毛布なんかも、しょっちゅう洗いたいし・・・

1人暮らしでも、洗濯機は7㎏容量をチョイス!

 

なんと!洗濯機は2日後にお届け予定。

あ~、なんて便利な世の中。

家電販売店に行かずとも、パソコンのボタンをピッとするだけで!

欲しいものが、たった2日待つだけで確実に家に届く。

便利だなぁー、有難いなぁー。

1日の疲れがすっ飛んだ!

 

だけど、逆に処分(廃棄)するのが大変なんだよね。

この洗濯機、どうしよ。。。

 

洗濯機が届く へ続く