1人暮らしでも、安くて大容量の洗濯機を選ぶのが正解!

2nd season 新生活




古い洗濯機を処分する

 

注文していた洗濯機が届く日。

やっと洗濯ができる!ってワクワクしていた。

その一方で、役目を終えてしまった古い洗濯機は、玄関に追いやられ・・・

 

wata-siro
wata-siro

ほんと、邪魔だなぁ~

 

 

どうしようもないので、そのまま置いておくことにした。

 

 

『・・・・ご家庭でご不要になられました冷蔵庫、洗濯機、テレビ、楽器、・・・・ なんでもお声をおかけください。』

 

wata-siro
wata-siro

!???

もしや、あれは!

 

急いで外へ駆け出す、私。

 

タイミング良く、廃品回収車が近所を回っているところだった。

家のすぐ近くまで来るのを待つ。

 

wata-siro
wata-siro

すいませ~ん、洗濯機あるんですけど。

持って行ってくれますか?

 

 

いいですよ、洗濯機はリサイクル料金がかかりますけど、いいですか?

廃品回収業者

 

wata-siro
wata-siro

はい、いいです。

持って行ってください。よろしくお願いします!

 

 

 

家電リサイクル法は、テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機の4品目を特定家庭用機器とし、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律。

リサイクル料金が決まっている。

洗濯機は、国内大手メーカー製なら2,484円。(メーカーによって値段が違う)

 

軽トラックに廃品回収業者の人が洗濯機を一人で要領よく積み上げてくれて、ものの5分で終了。

 

wata-siro
wata-siro

あの~、金属類とかだったら、無料で引き取ってくれますか?

 

 

いいですよ。

廃品回収業者

 

 

実は、まだ家の片づけで出てきたゴミがたくさんあって、まとめておいた。

そんなガラクタも、ついでに持って行ってくれた。

 

wata-siro
wata-siro

新しい洗濯機が来る前に、色々と片付いてよかったぁ。。。

ラッキー!

遂に、洗濯機が届く!

 

ピンポーン!

 

wata-siro
wata-siro

は~い。

宅配業者(佐川急便)が、洗濯機の配達に来た。

申し込み時に、洗濯機設置(別途費用)の申し込みをしなかったので、配達は玄関まで

洗濯機は段ボールに梱包されていて、デカイ!!!

私ひとりじゃ、とても抱えきれないほどの大きさ。

 

まぁ、そんなこともあろうかと・・・

移動用の台車を簡単に作成しておいた。

合板にキャスターを取付けただけの簡易台車。

 

wata-siro
wata-siro

すみません、この上に乗せてもらえますか?

若いお兄さんが、一人でホイッと乗せてくれた。

 

wata-siro
wata-siro

どうも、ありがとうございましたー!

新しいものが届くときは、いつもワクワクする。

 

大きな段ボールや梱包用のプラスチック材が、また大量のゴミとなってしまった。

しかも、一般ごみのゴミ袋には到底入る大きさじゃない。

そんなことはさておき、洗濯機を水栓部分に接続する。

 

そして、購入した洗濯機がコチラ ↓

ハイアール HIAER JW-K70M(W)

 

ジャン!!!

 

新しい洗濯機の匂いがする。

これはあまりいい意味じゃないけど、プラスチックの匂い。

 

 

そして、中はこんな感じ。

 

 

まぁ、普通かな。

ちなみに、洗濯機の費用。
全自動洗濯機(7.0kg) 26,430円

実家でも7.0kgの洗濯機を使用していたんだけど、届いた洗濯機は洗濯槽がやや小さい感じがした。

特に素晴らしいと言えるわけではないけど、ごく普通ーの洗濯機。

容量は7.0kgなのに26,430円って、激安!でしょ。

国内メーカーではない点が気になる部分ではあるけど、他と比べられない程安い!

1人暮らしで使うんだったら、充分すぎるだろうな。

 

洗濯機を使ってみる

 

早速、溜まっていた洗濯物を入れて洗濯を開始することに。

どの洗濯機でも、操作方法なんて簡単なはずなんだけど・・・早速行き詰まる。

水道を開栓して洗剤を入れる・・・

 

あれっ?どこに洗剤を入れるんだろ?

取扱説明書を開くと、洗濯ネットの部分をパカッと開けて、そこに洗剤を入れるようだ。

 

柔軟剤はどこ?

それも、取扱説明書に記載があった。これまた別のプラスチック部分を開けて入れるらしい。

 

まだ新しいせいか、硬くてスムーズに開かない。

なんか面倒だなぁ。。。

 

ようやく、スタートボタンを押す。

ピィーッ(開始!)

水が勢いよく出てきて、通常の洗濯が始まる。

 

我が家で初めての洗濯。

その日のうちに、なんと3回も洗濯してしまった。

溜まりにたまっていた洗濯物がようやく片付いた。

これから安心して、綺麗な洗濯機で洗濯ができる。

 

洗剤類の入れる所が慣れない点ではあるけど、使っていけば問題なし!

あとは、耐久性がどこまであるか、かな。

 

大は小を兼ねるというので、大き目の容量を選択しておいて正解!

 

 

あ~これで、一安心。(( 笑 ))

 

なのは、この時までだった。