今人気のメルカリを利用して、古酒を出品してみた!

2nd season 新生活







古酒を出品してみる

 

お酒を売る方法で一番手っ取り早いのは、段ボールにお酒をまとめて入れて

買い取り業者に送れば、到着後に査定してくれる。その後、指定した口座にお金が振り込まれる。

時間が無い人や、金額が少なくても文句なし!っていう人なら、簡単で早く処分が出来る。

 

私は、ヤフオクで出品したり落札したりするのは慣れている。

でも、ヤフープレミアム会員(月会費あり)に入会しないと通常出品が出来ないとか、システムが変更したりするので、最近では敬遠しがちになっていた。

今回初めて、メルカリを利用して出品してみようと思った。

初めてメルカリを利用して出品してみる

 

スマホのアプリをダウンロード。

設定画面で個人情報を登録する。

出品用の写真を撮影。

商品説明を記載、金額設定、発送方法を決定して出品。

 

そういえば・・・

お酒って個人で売買しても大丈夫だったっけ???

 

酒のネット販売について、インターネット検索してみた。

酒税法があって、酒の販売業者に対する法律らしい。

継続して酒類を出品し販売を行う場合には、酒類の販売業に該当し、販売業免許が必要になる。

ネットで継続的に売るのは良くないらしいんだけど・・・

個人が家庭で不要になった酒類を出品するような場合、通常継続的な販売に該当しない場合は、販売業免許は不要、ということだった。

 

ということで 早速、メルカリで出品してみる。

メルカリの機能の中で、値下げ交渉がある。

最初から値段を安く設定してしまったら、利益が少なくなる場合がある。

それと、送料込みの価格にした方が売れやすい傾向があるらしい。箱の梱包サイズがどれかを決定して、金額設定しておかなければ赤字になる。

 

●主な発送方法

ゆうゆうメルカリ便(郵便局・ローソン)
らくらくメルカリ便(クロネコヤマト・セブンイレブン・ファミリーマート・その他)

 

●箱のサイズと送料

60サイズ  600円
80サイズ  700円
100サイズ  900円

( ゆうゆうメルカリ便は100サイズまで )

ネコポス 195円
宅配便コンパクト 380円(別途・専用BOX 65円)
120サイズ 1000円
140サイズ 1200円
160サイズ 1500円

 

※郵便局発送時にお酒の総容量(4Lまで)度数(アルコール度20~70%の範囲内)を聞かれることあり。

 

お酒を発送するには、段ボールなどの箱梱包材(ぷちぷち・緩衝材等)が絶対に必要になる。

瓶や陶器が、輸送中に割れないように梱包しないと。これらは自己負担なので、自宅にあるものを使う。

 

自宅に保管している段ボールの中で、小さいサイズ(60サイズ)を使用する。

縦 × 横 × 高さ の合計が600mm以下になるのが60サイズ

このサイズで発送すれば、送料は600円ということになる。

 

メルカリのシステムは、個人情報を匿名(とくめい)で取引できる点と商品が到着した時点(取引完了時)で販売利益が反映される。

購入者が相手口座に振り込んで、商品が送ってこなかった などの詐欺トラブルは無い。

少し前に利用していたヤフオクと、この2点が違う。これは良いなと思った。(今は改善されているのかもしれないけど・・・)

 

販売価格を決める。

販売価格 □□□円 ・・・⑴~⑶の合計

⑴送料 〇〇円
⑵手数料 10%(販売価格に対して)
⑶販売利益 〇〇円 ・・・受け取れる利益分

 

利用手数料が10%(1割)、メルカリに結構もっていかれるなぁ~と思う。

お酒を梱包して60サイズ送料600円だから、

例えば、販売価格を5000円とした場合、

販売価格 5000円

⑴送料 600円
⑵手数料 500円
⑶販売利益 3900円

受け取れる売上金は3900円になる。

しかも、取引が完了した後に自分の口座に振り込まれるのかと思ったら、設定画面から売り上げ・振込申請をしなければならないらしい。

振込金額が1万円以下の場合、振込手数料200円が必要。

ここでまた、引かれものが発生してしまう。

なので、出来れば1万円以上の売り上げが出来てから、まとめて振込申請する方が良い。

 

私が出品したお酒は全部で6本。

11月中旬から出品したものの、売れない日々。

多少値段を下げても、全く売れない。。。

悶々(もんもん)としていた。

 

実は、お酒は売る時期があるらしい。

冬のボーナス時期(12月10日以降)からクリスマス・年末にかけて、売れ行きが伸びるという。

その情報を知っていたので、取り敢えず焦らないで出品したまま様子をみることにした。

 

遂にその時が来た。

 

12月に入ってすぐ、1本の売り上げがあった。

やったぁっっっ!!!(嬉)

あまり出回っていないお酒だったので、私の中では、これは売れないかもなんて弱気だった1本。

だから、最初に売れたので意外だった。

商品代金は3980円。

送料600円、手数料398円、販売利益は2982円となった。

 

その後、12月10日過ぎた頃からほぼ毎日売り上げ、6本があっという間に売れた。

その間、値下げ交渉の問い合わせが何件もあった。

このまま継続していても売れる感じがあったので、値下げは何度かお断りした。

 

実際売り上げて送るとなると、梱包や発送に忙しく多少手間がかかるなぁ~と思った。。。

まだ、自宅に2本残っているのだけど、ちょっと忙しくなったので又にしておくことに。

 

メルカリを利用して感じたことは、お酒を売る時期があるってことだと思う。

そして、自分にとっては必要でないものでも 誰かにとっては必要なものがあるってこと。

ばあちゃんがわざわざ海外旅行で買ってきたお酒は、今回必要な方々の元へ行き、役目を果たすと思うので本当に良かった。

 

12月の売り上げ お酒6本分

 

合計(販売利益)16115円 

 

 アマゾンで買い物するならギフト券のチャージがお買い得!!

 チャージするたびに最大2.5%のポイントバック!プライム会員はお得。

 オススメ① 支払いは現金派の方
 オススメ② 予算管理をしたい方
 オススメ③ デジタルコンテンツの利用が多い方に

 

2nd season 新生活












wata-siroをフォローする
DIY&リフォーム 〜わたしの城ができるまで〜
タイトルとURLをコピーしました