下水道工事で、狭い庭の動線が2ヶ所改善した!

側溝の汚水漏れを確認する

 

経年劣化したコンクリート桝(ます)を撤去し、塩ビ桝を新設したことで、共用の側溝に汚水漏れが無くなったかを確認する。

 

洗面・洗濯用のコンクリート桝部分から側溝に漏れがあったので、バケツ一杯に水を入れて新設した塩ビ桝に流し入れてみた。

 

wata-siro
塩ビ桝は新設したけど、その間を流れる塩ビ管(パイプ)は割れたりしていませんか???

 

そんな、私の疑問にもちゃんと説明してくれる社長さん。

社長さん
塩ビは腐食に強いし、大きな地震とかで地盤に亀裂が無い限り、既存の塩ビ管(パイプ)部分は問題ないはず。

なので、パイプ部分からは漏れることはないでしょう。

 

水を流して少し時間をおいてから、側溝を確認してみる。

この間までは、やや色のついた汚水が漏れ出ていたけど・・・

漏れて来ない!!!

もう大丈夫みたい。

wata-siro
あ~よかったぁ。これで臭いも漏れも解消したし、やっと安心して住めるよ。

 

工事は土を埋設した状態で、未完成。

数日後に地盤の様子をみて、コンクリート施設をするとのこと。

私は、工事が終わるまで一旦実家に戻ることにした。

コンクリートの施設工事が完成!

 

それから・・・完成の連絡をもらったので、再び帰ってきた。

早速、完成した工事を見てみる。

 

勝手口の台所桝

Bifore

 

これが・・・

 

After

下水道工事をお願いしたのに、左官工事までして綺麗に仕上げてくれている!

足元が悪くて凸凹(デコボコ)した危ない場所だったのが、フラットになった。

感動!!!

しかも、滑らないように床の滑り止め加工を施(ほどこ)してくれている。

刷毛(はけ)のようなもので、ラインが無数に入っていた。

 

この時はまだ塗りたてだったので、濡れていたけど、数日後、完全に乾いたら白くなった。

この上を歩いてみたら、細かくザラザラしていて、これだと滑ることは無い。

お陰様で、これからは安心して通り抜けることが出来るなぁ~。

 

嬉しくなって、上機嫌のまま その先へ急ぐ。

 

洗面・洗濯用桝と掃除用桝(会所桝)

Bifore

 

これが・・・

After

以前設置されていた手摺(てす)り部分は、通り抜けるのに邪魔だったので、この際撤去してもらうようお願いしていた。

ばあちゃんは足が悪かったので、手摺りを設置していたけれど、これでお役御免となった。

 

狭い敷地の中で、不便さを強いられていたんだなぁ。。。

勝手口のテラスの中の足元がフラットになったことと、手摺りの撤去によって、家の周りの動線がスムーズになった。

wata-siro
やっぱり今回も、この業者さんにお願いしてよかったなぁ~。

 

その晩は、お湯をたっぷり貯めてゆっくり湯船に浸かった。

実家では普通に入っていたのだけど・・・。

我が家では久々のお風呂だったから嬉しかった。。。(笑)

 

翌朝

洗濯機を回している間、ゴミ出しに外へ出た。

ええっつー!!!? なんで???

 

悲劇は、まだ続く。