戸建てなのに駐車場がないけど、諦める!?

       
 

家に駐車場がない!

 

この家には駐車場がない。(_ _,)ゞ  ばあちゃんは昔の人なので自分の足で生きてきた人。だから、運転免許なんて持っていなかった。車もなかった。

そもそも、駐車場なんか眼中になかったと思う。古風な日本の庭を夢見ていた感じがする。狭い庭のなかにギュギュっと色々な植物や木を植えている。季節ごとに咲く花をみて、なんか誇(ほこ)らしかったみたい。。。

もう3年も枯れた葉っぱや散った花びらを片付けてきたから、ちょっとウンザリしている私。(。-_-。) 手入れを怠(おこた)ったら、雑草や木の枝がワサワサと生い茂って手に負えなくなる。

もっと年を取ると、そういう古風な趣(おもむき)を感じられるようになるかな・・・。心の余裕がないのか、気が付いたら ” 片付けないと・・・。” ってなってしまう。

落ち着いたら、庭も綺麗に手入れしよう。

そんな狭い庭に、駐車場をつくることができるのだろうか。。。(゚-゚;)ウーン ドウカナ

 

ローンは組まない

 

家の周りは、人間が通る門以外すべてで囲まれている。だから、駐車場を作るっていったって、どこかの塀を壊さなきゃいけないってことになる。

3年も前から駐車場のことは考えていたんだけど、家の中のリフォームのこともやりながら金銭的にも負担増になるし、どうすればいいのか悩んでいて・・・o(´^`)o ワカラナ-イ 結局、先延ばしにしてきた。

 

ある業者に来てもらった時、駐車場つくるのに大体の見積りを聞いたら「50万円はかかります。」と言われ、恐れおののいた。w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

駐車場つくるのにそんなに掛かるの???

また、知り合いの人に写真を撮って他の業者に聞いてもらった時も、50万くらいと言われたので、やっぱりそのくらい掛かるものなのかと ガッカリして肩を落としてしまった。(ο_ _)οドテッ…

外構工事ってお金かかるんだなぁ。。。豪邸じゃないんだから、駐車場のためにそんなに使えない。その時から、スパッと考えることを諦めてしまっていた。

 

”古い家を再生するために、少しくらい借金してリフォームする” っていう選択肢は私には無い。このリフォームは、出来ないことは無理してやらない。出来る範囲で少しづつやろうと思っている。

独身女が生きていく為には、ローンで苦しくなった時に助けてくれるところなんてない。貧乏リフォームは、時間+労力+@(悩み)が何倍も掛かるってことだ。こんな私には、贅沢(ぜいたく)リフォームは論外なのだから。ヽ(´・`)ノ ダレカタスケ テ。。。

 

生活の足

→駐車場のこと

駐車場つくりを諦めたことで、生活の足をバイクにしようと考えていた。その為に取得した小型自動二輪免許(125cc)なんだけど、そもそもバイクはない。

”絶対に125ccバイクに乗りたい!” と思ってたんだけど・・・急展開!?

 

 

父の知り合いで ” 原付バイク(50cc)あるけど、乗らないからあげる、って言ってるよ ”と、父が言ってきた。

”いやいや、私は原付バイクはとっくに卒業したんだから・・・、何のために小型自動二輪の免許取ったと思ってんの???”

そもそも原付バイクは想定外だし。なので、やんわりと断っておいてもらった。それに、ちょうどタイミング的に125ccバイク当てがあった。

ところが・・・ 見事にこの ”当て” が撃沈(げきちん)。―(T_T)→グサッ!!!(この話はさておき・・・)

半分落ち込みモードで、父にお願いして原付バイクの視察(しさつ)に行くことになった。ノ_・。)メンボクナイ

 

譲ってくれるという人は近所の父の知り合いで、バイク事故した経験があるので乗らないってことだった。

若い時にナナハン(750ccバイク)を乗り回していて、バイクで大怪我したらしい・・・(なぜそんな人が原付バイクを持っているか?は、まあワケあって・・・)

 

”いつでもいいよ” と言ってくれていて、早速(さっそく)父と一緒に原付バイクを見せてもらった。駐輪場には、太い鍵が掛けられバイクカバーを被(かぶ)せて保管されていた。

そのバイクカバーを取ったら・・・びっくり。

 

 「えっつ!?これ まだ新しいですよね?」

持ち主「新車で買って、4千㌔くらいしか乗ってないからね。」

 「なんで、売らないんですか?結構高く売れると思いますよ。」

持ち主「いや~、売ったりしないよ。よかったらあげるよ。ほんとにいいよ。」

 「えっつ、ホントに!?いいんですか?」

 

 

こんなことってある??? (m。_。)m イヤイヤ ユメカ?

昔から原付バイクは中古でも需要があって、買うとなれば意外と高い。しかも、ホンダ製でエンジンやタイヤもまだまだ現役モノだし・・・っていうか、綺麗(キレイ)。てっきり、おんぼろバイクだろうなって想像していた。

試運転させてもらったけど、全く問題なし!!

あざとい私は、125ccバイクのことなんて忘れてしまって、そそくさとこの原付バイクを譲ってもらうことにした。(v^-^v)♪ ヤッタ

しかも話がトントンと進み、その日のうちにその人のワゴン車で原付バイクを運搬してもらうことになった・・・。

 

1時間後。。。

60代のおじさん2人と私で、原付バイクをワゴン車に乗せる(必死)。原付バイクって結構重い。。。(80kgくらい)

私は車でリフォーム家まで先導(せんどう)し、後ろからワゴン車でついてきてもらった。で、うちの父はというと、ワゴン車の中で原付バイクを支える人(笑)。

片道1時間を往復し、2時間かけて無事に帰宅。

 

もちろん、”あげるよ” と言われて無償で譲ってもらうわけにはいかないので、きちんとお礼をして受け取ってもらった。でも、父には本心で ”要らない” と言って返そうとしていたみたい。(本気だったの!?)

こんな親切気前のいい人がいたなんて・・・ 私は運よく幸せ者だぁーΨ( ̄∇ ̄)Ψそして、”125ccじゃないと嫌” とか言っていた私を後押ししてくれた父にも感謝している。

 

125ccバイクの当てが外れたショックを、急スピードでリカバリできたのでよかったー。自分勝手に、期待しすぎていた。。。考えが甘かった。(*_ _)…

 

じゃあ免許取得は???ってことにもなるのだけど・・・(。・w・。 ) ププッ

湯水のようにお金があるわけじゃないんだから、今は生活の足として用が足りたことを感謝しよう。

 

   
 
        
1/11