物置きを撤去したら、家が明るくなった!

小さな庭









ゴミだらけの物置きの中を片付ける

 

ブロック塀の解体をお願いしたので、早く物置き撤去しておきたい。

早速、物置きの中を空っぽにしておこうと作業に取り掛かることにした。

中には大量のゴミが埋まっている。(゚Д゚ノ)ノ ヌォォォ-

 

物置きって、大体ゴミ箱みたいなものじゃない???

そんな気がしてきた。。。

 

物置きの外も・・・ ゴミ。(*∀*;)コッチモカ

 

これまでも何回もこの中の処分をしてきたのに、まだまだゴミは減っていない。

扉を開けるのが怖いくらい山積みになっていたし、奥のほうなんて何が何だかわからない程だった。

 

それにしても問題なのは、このゴミをどこに移動するか・・・ってこと。

本当なら、軽トラックレンタルしてゴミ処分したいところなんだけど、今はあまり時間がないしなぁ。。。

 

取り敢えず、大きなものはサンルーム勝手口の中に移動することにした。

あ~あ、こんだけ片付けてもまだまだゴミがあるなんて。

全部ゴミに見えてきた。

物置きごと全部処分したい。。。ヾ(。>﹏<。)ノ

 

やっと底が見え始めてきたら、古いけどまだ使えそうな材木が出てきた。

これは貴重な材料になりそうだし、保管しておこう!(*´∨`*)イイネ

 

 

片付けること約3時間

まだ途中だったけど、体が悲鳴をあげてきたので、無理するのはやめておこう。。。(; ̄д ̄)ツカレタァ-

重いものを運ぶので、手足を痛めたりすることが最近増えてきた。。。

もう、無理出来ない。

 

サンルームと勝手口はスッキリしていたのに、作業後はうんざりするほどゴミ置き場へと化してしまっていた・・・。|||(-_-;)||||||

物置きの解体処分、錆びきって腐食した鉄のネジが回らない!?

 

物置きの解体&撤去は、金属類の処分の時に何度かお世話になっている人に、今回もお願いすることにした。

前回会った時に、少しだけ打診しておいた。

もし、この物置きを解体&撤去することがあれば、その時はお願いしたいと。

 

⇒ 金属類のゴミを処分する、ついでに・・・テラス修復

金属類のゴミを処分する、ついでに・・・テラス修復。
金属類のゴミを処分する 勝手口のテラスの中は、 昔使っていた石油給湯器や灯油タンク、追い焚き給湯器でその場所を…

 

この時期の外の仕事は、天気に左右される。

当日は、朝から雪交じりの雨が降っていた。

次第に大粒の雨になってしまい、空は暗くなってきた。

今日はダメかも・・・と、半ば諦めモードに。(;´・д・)ヤバイ

物置きの片づけが終わっていなかったので、防寒着を纏(まと)ってとにかくゴミたちを外に運び出していた。

 

奇跡!!!?(大袈裟カナ・・・)

 

なんと、解体屋さんが到着したころにはすっかり雨は止んで、青空が出てきたでは・・・ヤッター(嬉)\(^o^)/

 

また、雨が降り出すかもしれないので・・・

解体作業、開始!

組み立ては下からなので、解体はその逆で屋根から取り壊していく。

 

この物置きは、六角ネジで組み立てられているみたい。

だから、六角ネジさえ外してしまえばあとは鉄のパネルを取り外すだけ。。。

意外と簡単なもの。

 

のはずなんだけど・・・

六角ネジが回らない!!!

 

ばあちゃんが生きていた頃、腐食防止のために上から塗装してたみたいで、

そのせいでネジ穴や溝に塗料が詰まっていた。

錆びて腐食している部分もある。

 

ちなみに・・・

その塗装費用4万円だったみたい。

領収書があったので知っていた。

そんなにするもんかねぇーと疑心暗鬼になる、私。(*゚ー゚*)

 

解体は一人で苦戦しているようだった。

私も出来ることをしようと、取り外したパネルをトラックに運んだりして手伝うことにした。

KURE556を使うと、回ってくれたネジもある。

黙々と解体すること約3時間半。ε=┌( ・д・)┘

 

ようやく鉄が姿を消した。

 

以前は、物置きの陰になって薄暗く、ジメジメして苔(こけ)の生えていた場所。

おまけに湿気があるので、蚊や虫たちがウヨウヨしているから近寄らないようにしていた。

この狭い庭に、圧迫感のあった大きな物置き。

 

  

 

その物置きを解体すると、

 

わぁ-!こんな空間があったことに驚いた。

ここは南側なので日中はすごく明るくなった。

 

家の中にも窓から日が入るようになって、この部屋こんなに明るかったんだ!って嬉しくなった。゚+.(・∀・).+゚

 

物置きの下はブロックを土台にしていて、その下はコンクリートが敷き詰められていていた。

 

 

駐車場用のコンクリートは厚み100㎜くらいは必要らしいのだけど、隅の断面を測ってみたら100㎜は余裕にあるみたい。

物置きがあるときはよく分からなかったけど、これってもともと駐車スペースとして作られていたってこと???カナ

このまま駐車場として使えたら最高だけどなぁ~。

高所にまで伸びきってしまった、植木の伐採もついでに依頼する

 

以前から気になっていて、どうにも出来ず困っている高い木があった。

枝葉が電線に当たってしまうので、早くどうにかしないと隣家にも迷惑だからほっとけない。

自分で出来るなら脚立を持ってきて伐採するのだけど、ちょうど地面がガタガタで、足場が悪い。

 

物置きの解体が終わって相談したら、すんなり伐採してくれるというので是非お願いした。

スイスイっと脚立に昇って、木の枝に足を掛けると、バサバサ枝をカットしていく。

やっぱりこういうのは、体力のある男性にやってもらうと安心。o(^o^)o タクマシイ

 

あっという間に、綺麗さっぱり!

 

 

あー、よかったぁー!ヽ(´∀`)ノ カンシャ

あとは、私の手の届く範囲の枝をチョイチョイとカットしていけばいいわけだから。。。

本当に助かりました。

大き目サイズの物置き、解体&撤去費用を公開します!

 

カットした大量の枝葉も、トラックに積んで持って行ってくれることになった。

何から何まで・・・ありがたい。

 

今回電話で依頼するときに、解体の費用を聞いておいたのだけど、はっきりした金額は提示していただけず、曖昧(あいまい)なままだった。

スクラップも少しはお金になるので時間給くらいで・・・という感じ。(・◇・。)?ドンダケー ?

 

えー、それって結局いくら準備しておけばいいの???

相場すら不明。

 

いつものネット検索で相場を調べておいた。

 

物置解体費用 相場
・小さいサイズ・・・15,000円程度
・大きいサイズ・・・25,000~30,000円程度

 

この物置きは大きいサイズに間違いないハズ。

思った以上に高いなぁー。

 

最後になって、

wata-siro
wata-siro

あの・・・、今日の費用はおいくらになりますか?

 

 

作業員
解体屋さん

作業時間は4時間くらいで、木の処分もあるので・・・

じゃあ、5万円でお願いします。

 

 

wata-siro
wata-siro

・・・(えー!?)

 

 

作業員
解体屋さん

冗談ですよ、5千円でお願いします。(笑)

冗談だったんだ・・・ 本気で焦ってしまった、私。(*´д`*)(汗)

 

 

wata-siro
wata-siro

あっ、びっくりしました。

でも、本当に5千円でいいんですか?

 

 

逆に安すぎて本当にいいの?

すごくいい人なので、安くしてくれているのがわかった。

 

準備していた封筒に1万円を入れて、丁寧に御礼を言ってお別れした。

木の処分費用もあることだし、これでも、安すぎなんだろうなって思ったけど。。。(/ω\*)

今日のうちに、無事終わってよかった。

おまけに木まで片付いたし!

 

さて、次はブロック塀を解体する。