小型自動二輪(MT)免許

 

 

小型自動二輪は「第二種原動機付自転車」という分類に属し

排気量 50cc を超え-125cc 以下 のものを指しています。

 

 

 

小型自動二輪(MT)免許取得

 

バイク走行のナンバープレートが、ピンク色のバイクを見かけることがあると思います。それが、この小型自動二輪車になります。原付2種125ccなど言ったりします。

私がなぜこの免許を取得することになったかというと、将来住む家の駐車場事情があって、車生活は無理なのかもしれないと思ったからです。

ちなみに駐車場事情とは、家の周りに立ちはだかる分厚い塀があったことや、庭に大きな岩がゴロゴロと転がっていたりして、車の車庫が容易に出来るとは思えなかったのです。交通の便が良い場所ではないし、当分はバイク生活になるのではないかと、この免許を取得することになりました

教習所によって、AT限定・MT のどちらか一方だけのコースになってしまうこと、バイク教習はない、など希望する条件に合うことが難しい場合があるみたいなので、事前によく調べておく必要がありました。

随分昔の話になりますが、普通自動車免許はAT限定で取得し、これまでにMTじゃないことで困ったことは一度もありません。でも、昔からなぜかMT運転に興味がありました。

小型自動二輪免許でMTを選ぶことに全く迷いがなかったのは、その仕組みとか感覚に憧れがあったせいかもしれません。

真夏の暑い時期に教習所に通って免許取得した、わたしの体験談を綴っています。

~ 小型自動二輪(MT)免許取得までの道のり ~ をどうぞ。。。

 

→駐車場のこと