免許取得までのあらまし

第一段階・教習項目 (最短 5 時限)

1.車の取扱い
2.自動車の機構と運転装置の取扱い
3.運転姿勢
4.ブレーキ操作のしかた
5.発進および停止のしかた
6.変速操作の仕方            
7.安全走行
8.円滑な発進・加速
9.速度の調節
10.ブレーキ操作
11.バランスのとりかた(直線)
12.バランスのとりかた(曲線)
13.車両特性を踏まえた運転
14.坂道の通過
15.坂道における停止および発進
16.オートマチック車の運転         
17.みきわめ

第二段階・教習項目 (最短 5 時限)

1.路上運転に当たっての注意と法定走行
2.通行区分など
3.走行ポジションと進路変更
4.交差点の通行(直線)
5.交差点の通行(右折)
6.交差点の通行(左折)
7.見通しの悪い交差点の通行など
8.安全な速度と車間距離
9.カーブの安全走行
10.カーブの体感走行
11.急制動
12.回避
13.ケース・スタディ(交差点)
14.交通の状況および道路環境に応じた運転
15.危険を予測した運転
16.高度なバランス走行など
17.みきわめ

自動二輪教習(小型限定)の技能は、最低10時間教習する。
学科は1時間ある。セット教習と言って 二段階の中の技能と学科の2時間連続教習となる。

一段階(最短5時限)
 → 二段階(最低5時限) → 卒業検定 → 試験場・免許証交付(書換え)
                セット教習・学科(1時限)

一段階の(みきわめ)に合格したら、二段階に進むことが出来る。
さらに、、、二段階の(みきわめ)に合格したら、卒業検定を受けることが出来る。

いよいよ、技能教習へ